朝日新聞紙面モニター募集

紙面モニター応募画面


 朝日新聞社は、読者のみなさまの声を紙面づくりに生かすため、記事に対するご意見をお寄せいただく「紙面モニター」を募ります。紙面モニター制度は2006年春に始まり、今回は4月~9月の半年間を務めていただく「第25期モニター」の募集です。日ごろ、新聞をよく読んでいただける方であれば、特別な知識は必要ありません。


 紙面モニターに応募できるのは、朝日新聞を定期購読されている方。朝日新聞デジタルのみを購読されているという方は、有料のデジタルコース(記事の閲覧制限や朝日新聞デジタル機能利用に制約がない)に限らせていただきます。


 応募にあたり、朝日新聞デジタルの会員(無料会員または有料会員)になってください。家族の方がすでに会員でも、紙面モニターに応募するご本人が登録申し込みをしてください。登録方法は朝日新聞デジタルのトップページ右上部に入口がある「新規登録」または「無料会員登録」のページからご覧になれます。下記「募集要項」を必ずご覧いただき、ご同意の上ご応募ください。



募集要項

アンケート
  • モニターになられた方には2週間に1回、インターネットを通じて、パソコンで記述式回答が中心のアンケートにお答えいただきます。
  • アンケートでは、原則、直前1週間の新聞の中から気になった記事を2本選び、意見や要望を200字程度で書いていただきます。また、こちらが指定したテーマについて、300字程度で回答していただきます。前期の第24期モニターでは「衆院選」「トランプ米大統領来日」などに関する報道への意見や評価をお尋ねしました。このほか、地域面の記事に関する意見や紙面全体に対する要望などもお尋ねしています。
  • モニターのみなさまからいただきましたご意見、ご指摘をとりまとめたリポートを毎回、朝日新聞の報道・編成局に送ります。
期間

6カ月

紙面掲載 ・オピニオン面に毎月1回掲載される「EYE モニターの目」(上記写真参照)で、モニターのみなさまのご意見を使わせていただきます。3人のモニタ-の方のご意見を選んで編集したうえで、氏名(実名)と年齢、お住まい(都道府県名まで)とともに掲載いたします。これら3人のモニターの意見に対して、朝日新聞の編集幹部がお答えする趣旨の欄です。事前に掲載のご連絡をいたします。

・上記以外にも、みなさまからのご意見を紙面に掲載させていただく場合がございます。氏名を併記する場合には、事前にご連絡いたします。

謝礼

1回の回答につき、1500円分の図書カードを、任期終了時にまとめて差し上げます。12回ご回答いただきますと、18000円分になります。

人数

300人(1世帯につき1人まで)。選考結果は、応募者のみなさまに3月26日(月)ごろまでにお伝えいたします。朝日新聞デジタルにご登録いただいた電子メールアドレスへご連絡します。なお、選考の基準や結果に関する個別のお問い合わせには応じかねます。

応募締め切り

2018年3月4日(日)

応募方法・注意事項

<応募方法>
■すでに朝日新聞デジタルの会員の方
・朝日新聞デジタルにログインしてから応募していただきます。このページでもう一度、募集要項を確かめ、画面下の「応募する」ボタンをクリックし、応募フォームの質問にお答えください。すべての項目に回答後、「確認画面へ」をクリックし、確認ページで入力内容を確かめてから「送信する」ボタンをクリックすると、手続き終了です。

■朝日新聞デジタルの会員でない方
・朝日新聞デジタルのトップページ右上部に入口がある「新規登録」または「無料会員登録」のページから「手続きに進む」に進み、会員登録をしてください。手続きが完了しましたら、募集要項を確かめ、画面下の「応募する」ボタンをクリックし、応募フォームの質問にお答えください。すべての項目に回答後、「次へ」をクリックし、確認ページで入力内容を確かめてから「送信する」ボタンをクリックすると、手続き終了です。

<注意事項>
・家族の方がすでに会員である場合も、応募されるご本人の登録が必要となります。ログインIDが、応募される方のIDであるか、必ずご確認ください。新たに入会される場合は、いったんログアウトした後で、上記「新規登録」または「無料会員登録」のページから「手続きに進む」へと進んでください。

■以下を禁じ、該当する場合、モニター登録を取り消すことがあります。あらかじめ、ご了解のうえ、ご応募ください。
・紙面モニター本人が朝日新聞デジタル会員でないと分かった場合。
・朝日新聞の新聞宅配または朝日新聞デジタル(デジタルコース フルプラン)の契約が解約された場合。アンケートにお答えいただけないため、モニター登録を取り消します。
・ペンネームや通称名、偽名など、本名以外での登録、住所や年齢、職業、過去のモニター経験の有無などに虚偽やくい違いがあった場合。
・1人につき複数の応募、つまり「二重応募」があった場合。
・モニター登録した本人以外が意見を書いたことが判明した場合。
・モニターとしてお寄せいただいた意見と同趣旨の意見を、朝日新聞の別の欄、または、別の媒体に投稿する「二重投稿」が判明した場合。ここで言う「二重投稿」とは、別の欄や媒体に掲載されたかどうかにかかわらず、投稿した時点で「二重投稿」といたします。
・同業他社、またはそれに類する仕事をしていることが分かった場合。
・モニターとして知り得た情報を、ホームページやブログ、SNSなど外部に公開した場合。
・上記以外で、当係が不適切と判断した場合。
・たとえば、モニターが勤務中に意見を送信したり、社内のネットを使ったりした場合など、モニター活動によって個々に生じた問題については自己責任とし、当係は責任を負いません。
・当係から連絡がつかない場合。

お問い合わせ先

朝日新聞デジタル、応募方法に関するお問い合わせ
専用フリーダイヤル0120-383-636
受付時間:平日 午前9時から午後9時
土曜 午前9時から午後6時
日曜日と祝日はお休み

紙面モニター制度に関するお問い合わせ
紙面モニター係
E-mail:info-monitor@asahi.com
お問い合わせの際は、お名前とご連絡先(メールアドレス、電話番号)の記載をお願いします。改めて、担当者からご連絡させていただきます。